アメリカに高校留学する時に注意すること

subpage01

アメリカに高校留学する時は、次の3つの点に注意しましょう。

まず一つ目は、安全性です。

治安の良くて、安心して暮らせる地域の高校留学を目指すようにします。

アメリカは地域によって、治安が異なっています。デトロイトのように治安が極端に悪化している地域に高校留学をしたら、犯罪に巻き込まれる恐れが強くなるので注意が必要です。各州の犯罪の発生状況を見てから、留学する地域を決めるのが一番良い方法です。
殺人事件や強盗が少ない地域が好ましいです。アメリカで一番治安が良いのは、ニューヨークを中心とした北部の地域です。



次に注意する点は、英語の聞き取りやすさです。
アメリカは広いので、そこで話される英語も微妙に異なっています。

訛りの強い英語は日本人には聞き取りにくいことがあります。

Yahoo!知恵袋の検索がとっても楽になりました。

ましては高校生にはさらに難しいでしょう。訛りが強いのはテキサスなどの南部の州だと言われています。
南部は人種差別も残っているので、高校留学には向かない地域です。

三番目に注意する点は、ホームステイか寮のどちらを選ぶかということです。


アメリカの場合は、寮の滞在を選んだ方が良いです。

高校の寮は、学校内か学校の近くにあります。


通学しやすいので、留学生にとってプラスになります。寮の中には先生やクラスメートが住んでいます。看護師やカウンセラーが住んでいることもあるので、生徒に何かあった時に頼りになります。

高校留学に関連した書きかけ項目です。

ずっと同じ人たちと暮らすことになるので、人間関係には注意しましょう。


サポート情報

subpage02

海外で高校留学をする場合にいくつかのパターンがありますがその1つとして挙げられるのがボーディングスクールです。ボーディングスクールと言うと全ての学生が寮生活をしているというイメージがあるかもしれませんが、最近では全ての学生が寮生活をするという学校は少なくなりました。...

NEXT

予備知識

subpage03

高校留学の滞在先としておすすめなのがイギリスのロンドンで、治安が良くきれいなビリティッシュイングリッシュを学ぶことが出来る点、高い教育水準の学校が多いなどの理由から世界中から多くの学生が高校留学で集まります。そんなイギリスの環境は都会的な一面と落ち着いた田舎の一面があり、非常に生活をしやすいと言うことが出来ます。...

NEXT

注目情報

subpage04

アメリカは留学先として人気が高く多くの学生が選びますが、アメリカに高校留学をするメリットとして挙げられるのが徹底した少人数主義です。アメリカの私立高校は徹底した少人数でクラスの人数は8人から15人程度だと言われています。...

NEXT

知っておきたい情報

subpage04

高校留学といっても色々な種類があるので、自分にあった留学を考えることが大事になってきます。そこで、高校留学については、大きく私費留学と交換留学の2つの種類に分けることができます。...

NEXT